calendar circle-right circle-left

函館の漢方専門相談店【くすりの元気】ホーム

4月のトピックス


「春バテ」に注意!
新生活のストレスや寒暖差が原因か?


NHKでも取り上げていましたね。
「だるさ・倦怠感」「疲労感」「気分が落ち込む」など

くすりの元気にも「眠りが浅い」「やる気が起きない」
「身体が重ダルイ」「おかしなノボセ・ホテリ」「集中できない」
「イライラが強くなってきた」などのご相談が多くなっています。


気温が上がって、本当なら調子が良いはずなのになぜでしょうか?


人の身体を「水の入ったヤカン」とイメージして下さい。
火にかけた時、入っている水が少ないとすぐ熱くなる。
火から離すと、すぐに冷める。


身体に陰血(血が運ぶ水)が足りない人はヤカンの水が足りない。
お風呂に入ったらすぐノボセ、出たら冷える。


陰血が不足していると、暑い寒いの環境変化に振り回され
脳の熱中枢の視床下部が強くストレスを感じます。


視床下部は自律神経のコントロールタワーでもあり
自律神経が大幅な変調・乱れを起こします。


新しい環境?になど馴染む余裕などできようがありません。


中医学漢方は陰陽のバランスを見ます。


「陰は潤い・陽は熱」この二つを運ぶものが「血」です。
だから血を目的に合わせ「陰血」「陽血」と言います。


くすりの元気には「血」のコンディションを見る装置があります。


ゴースト血管が危ない(NHK4月1日放送)
で取り上げられたように、毛細血管が消えているかどうか?
が見ることができます。(必ず予約をお願い致します)


動脈:静脈:毛細血管の表面積の比率は


1:2:700 


私たちの身体は毛細血管で張り巡らされています。


毛細血管のお掃除をするあなたに合う漢方をお選び致します。

    漢方つれづれ草くすりの元気

    ページの上へ